ドライバーの仕事って何をするの?求人を探すにはどうすればいい?


ドライバーの仕事内容とは

ドライバーの仕事といってもその種類は様々あります。タクシードライバーはお客様を乗せて、目的地まで送り届けます。また、長距離輸送は、荷物を遠くまで運ぶ仕事です。他にもルート配送は、短いルートの中で荷物を届ける仕事もあります。タクシードライバーと違って荷物を配達するドライバーは、集荷や荷積み、荷下ろしなども行うため、運転をするだけが仕事ではありません。そのため、運転技術だけではなく、重い荷物を運ぶ体力も必要となるでしょう。特に宅配などのドライバーは、お客様の元へ荷物を届けなければいけないので、力仕事の要素も大きくなります。ドライバーの仕事は運転技術はもちろん、荷物を自分の力で運ぶので落としたり破損したりしないように、注意をしなければいけません。

ドライバーの求人の探し方について

ドライバーの求人は、フリーペーパーの求人雑誌から探す方法があります。ルート配送から宅配の仕事まで様々あるので、ドライバーの求人を探すなら、フリーペーパーは最適です。また、求人サイトなどを利用して、求人を探すこともできます。求人サイトは地域やドライバーの仕事内容別に求人が掲載されていて、しかも多くの求人を扱っています。フリーペーパーよりも求人が豊富なので、多くの求人の中から自分に合った仕事を探したい方にお勧めです。また、求人サイトの中には、ドライバーに特化したサイトや、転職のサポートをしてくれるサイトなどもあります。転職のサポートをしてくれるサイトは、転職活動が楽になるため、求人を探す時間が無い方にとっては有難いサイトといえるでしょう。

ドライバーの求人で重要なのは手当です。長距離を運転した場合や宿泊を伴った場合の処遇の有無がモチベーションに影響します。